NEWS

オリジナル楽器の考案と創作をする奇才 Leandro Césarのアルバムが待望のリリース!

ブラジルが世界に誇る創作楽器グループUAKTIにビルダーとして関わり、「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」と称される音楽サークルでフォルクローレの側面を担い、ミナスジェライス地方の黒人文化に伝わる伝承歌を現代に蘇らせてきた奇才Leandro Césarの最新作が2018年12月22日(土)に待望のリリース。

SPIRAL RECORDS Online Shopでは、本日よりご予約の受付を開始しています。

アーティストとSPIRAL RECORDSが制作期間に交わしたコンセプトや音楽に関する膨大な対話とインタビューから、Leandro Césarの思想や魅力がうかがえるテキストの一部をメールマガジン「Architecture of Sounds 」で配信します。
全3回/毎週金曜日18時頃配信予定

■「Architecture of Sounds 」配信予定日

第1週 2018年12月7日(金)
Architecture of Sounds vol.1──アルバムコンセプト

第2週 2018年12月14日(金)
Architecture of Sounds vol.2──セルフ・ライナーノーツ

第3週 2018年12月21日(金)
Architecture of Sounds vol.3──Leandro Césarによる自作の楽器の解説

*内容、及び配信日は変更する場合があります。